the world of Franklin and Jefferson

2012.12.27 Thursday



イームズ夫妻の晩年の作品である「フランクリンとジェファーソン展」
アメリカ建国200年を記念した展覧会で主にベンジャミン・フランクリンとトーマス・ジェファーソンに焦点を当てたものでしたが、その展示の中の彼らの年表に記された情報の多さに一部では批判もありました。



写真は年表のほんの一部(書籍Eames Designより ※フランクリンとジェファーソン展の図録には年表の記載はございません)
個人的にはイームズオフィスのデータ収集能力や、膨大な情報を一枚の年表に落とし込むデザイン力がすごいなと思ってしまうところですが。。

the world of Franklin and Jefferson 展図録

Heath Ceramics C & S

2012.12.18 Tuesday



1940年代にアメリカの陶芸家エディス・ヒースによって設立されたヒース セラミックス。
決して洗練されているとは言えない厚みのあるぽってりとしたデザインだけど、その重みが心地良くもある。

essencial EAMES

2012.12.17 Monday



先日、新宿のリビングデザインセンターOZONEで開催中の「essencial EAMES」に行ってきました。

無料ということもあり展示スペースはあまり大きくないですが、Eames好きとしてはテンションが上がります。

中でも気になったのがこちらのローマ法王 ヨハネ・パウロ2世の為にデザインされた紋章入りのエグゼクティブチェア。



ハイバックになると少し威圧感があります。。



パネルや資料も多くあってイームズをあまり知らない人でも楽しめる内容になっていますが、今回の展示はイームズ夫妻の孫であるイームズ・デミトリオス氏の著書「An Eames Primer -イームズ入門-」に沿った内容で展示しているので、先に本を読んでから行かれた方がより楽しめそうです。

1月15日まで開催中なのでご興味ある方は是非!

オープンしました!!

2012.12.15 Saturday

Eames夫妻「
本日ウェブショップをオープンしました。
album.の伊野と申します。

僕がデザインに興味を持つきっかけとなったのはチャールズ&レイ・イームズ。
最初は漠然と家具が好きでしたが知っていくうちに彼らの人間性に惹かれるようになりました。

「イームズ夫妻の考えの根底にはおもてなしの心があった」

12月7日のハーマンミラーストアでのトークイベントでチャールズ・イームズの孫であるイームズ・デミトリオス氏が話されていた言葉です。

その言葉が示す通り、イームズ夫妻は常に相手のことを考えてデザインしていたと思いますし、様々なプロジェクトに対して映像を多用したのも子供たちや利用者に対してデザインの意図や内容をわかりやすく伝えるためだったと思います。

そういったイームズ夫妻の精神を引き継いだお店を・・・なんて言うと荷が重いけど少なくとも人に喜んでもらえるようなお店にしたいと思っています。

そして今日はalbum.の誕生日と同時にレイ・イームズの100歳の誕生日(狙ったわけですが)。
外は生憎の曇り空だけど、妙に晴れやかな気分です。