NATZLER CERAMICS

2018.02.21 Wednesday

 

 

 

 

アメリカのミッドセンチュリーを代表する陶芸家 ガートルード&オットー ナツラー夫妻の稀少な書籍「NATZLER CERAMICS」が入荷しました。

ナツラー作品のコレクターであるスペリー夫人のコレクションを集めた書籍で1968年に少数出版されました。

ソフトカバーの通常版は以前にも何度かご紹介してきましたが、今回入荷したハードカバー版はスペリー夫人の友人や知人の為に

500部のみ作られたスペシャル仕様になっております。

内容はもちろん良いのですが、グリーンの背表紙や少しばらつきのある小口などもアジがあってとても雰囲気の良い書籍になっております。

 

NATZLER CERAMICS

Cutlery(Elektra Flatware) / David Tisdale

2018.02.17 Saturday

 

 

 

 

 

アメリカのデザイナー デイビット・ティスデイル がデザインしたElektra Flatwareシリーズのカトラリーが入荷しました。

輸出用のカトラリーや食器を製造していた日本の企業 ササキ がプロデュースして1986年から数年間のみ製造されたこちらのカトラリーは、

アルマイトの質感とカラーリングが綺麗でテーブル上を明るくしてくれそうな美しいデザインになっております。

使用感の少ない綺麗なコンディションのものが入荷しておりますので是非ご覧ください。

 

Knife

Dinner Fork

Soup Spoon

Salad Fork

Tea Spoon

Eyeshade Floor Lamp , How To See / George Nelson

2018.02.12 Monday

 

 

 

 

1975年にジョージ・ネルソンがKoch&lowy社でデザインしたEyeshadeのフロアランプが入荷しました。

初入荷となる真鍮のタイプは、クロームのタイプと比べて流通量が少なく珍しいモデルになっております。

渋さのある真鍮の鈍いゴールドの風合いと、少しポップさを与えてくれるグリーンのアクリルとのカラーバランスが抜群で、

お部屋のアクセントにもなりそうな綺麗なデザインです。

ソファやベッドサイドで読書灯としての使用はもちろんですが、テーブルやデスクサイドに置いても扱い易く、

特にデスクに照明を置かずデスク上を広く使いたいという方にはフロアランプはおすすめです。

また、久しぶりに1977年に出版されたジョージ・ネルソンの書籍「HOW TO SEE」の稀少な初版本も再入荷しておりますので是非ご覧ください。

 

Eyeshade Floor Lamp

How To See

Vase / Caleb Siemon

2018.02.08 Thursday

 

カリフォルニアのガラス作家 ケイレブ・シーモンのフラワーベースが入荷しました。

今回もまた素敵なカラーリングで、発色の良いブルーとイエローの組み合わせがカリフォルニアの海のようでもあり、

また、どこか春らしさも感じさせるような鮮やかなデザインになっております。

大き過ぎない程良いサイズ感なのでテーブルやキャビネットの上などいろいろな場所で活用出来そうです。

 

Vase

Side Table , Stool / Jens Risom

2018.02.05 Monday

 

 

 

 

 

デンマーク コペンハーゲンで生まれ、ミッドセンチュリーのアメリカで活躍したデザイナー ジェンス・リゾムのサイドテーブル兼スツールが入荷しました。

下に向かってテーパードした3本の脚と、天板が浮いているような軽快なデザインが特徴で、フローティングサイドテーブルとも呼ばれています。

ジェンス・リゾムは1942年に設立されたKnoll社から作品を発表し初期のKnoll社を支えたデザイナーですが、

こちらは1946年に設立した自身の会社Jens Risom Design(JRD)から発表されました。

当時は天板がホワイトラミネート天板とウッド天板、生地張りの3種類がありテーブルにもスツールにも使えて、

また、使わない時はスタッキングして置けるなど機能的にも良く考えられたデザインになっております。

小振りで移動もしやすいので、サイドテーブルやスツールとしてはもちろん、ソファやラウンジチェアのオットマンとしてなどマルチにお使い頂けるかと思います。

いくつか並べて使っても雰囲気が良くおすすめです。

 

Side Table (White) #1

Side Table (White) #2

Stool (Blue) #1

Stool (Blue) #2